ネクト保険
保険のネクト
おしらせ
保険のネクト電話

営業時間 平日9:00〜17:00/定休日 日・祝日

お問い合わせ
lckub会員

保険のネクトからのお知らせ 2020年6月号

新型コロナウイルスの感染拡大を受け保険業界では様々な特例が設けられています。

・保険料の納付猶予期間の延長
・保険金・給付金の支払手続きのスムーズ化
・契約者貸付の利息免除
・(事業主向け)厚生年金保険料の納付猶予

こうした特例は感染症拡大による経済的負担を減らす一助になり得ます。

詳しい内容は保険会社によって異なりますので気になる方はお気軽にご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症に係る生命保険会社の相談窓口
https://bit.ly/2SJ7auV

社会保険料の猶予等について
https://bit.ly/2SFdPpK

 

新型コロナウイルスの影響で外出がままならない状況が長引き、日々つのる、不安やストレス。

その不安やストレスを体の中の「ハッピーホルモン」で軽減させる方法をご紹介します。

ハッピーホルモンとしては「セロトニン」や「ドーパミン」などが有名ですが、近年、研究が進み、その「神秘の力」が注目されているのが「オキシトシン」。

「オキシトシン」とは、ギリシャ語で「早く生まれる」という意味の言葉が語源で、分娩の際の子宮収縮や母乳の分泌を促す働きがあり、古くから「お母さんホルモン」や「愛のホルモン」として広く知られていましたが、その後の研究によって、ほかにも、驚くほど多くの効能を体にもたらすことが判明しています。

例を挙げると・・・
・幸せな気分になる
・脳、心が癒され、ストレスが緩和する
・不安や恐怖心が減少する
・心臓の機能を上げる
など。

「オキシトシン」は以下のような状況で分泌されます。
・スキンシップ
・電話で友達と話す
・感動する
・親切を心がける
・ゆっくり湯舟につかる

普段SNSなどが中心だったコミュニケーションを電話を使った会話に変えてみる、アニメやマンガ、映画などを観て感動に浸る、また、日常の中でも、コンビニなど買い物をして家へ戻る際に見知らぬ人に道を譲ったり、ドアを開けてあげたり、「ありがとうございます」というような言葉を使うように心がけるだけでも、オキシトシンの分泌に繋がるそうです。

是非、ハッピーホルモンを大放出させて、未曽有の困難を乗り切る自己治癒力をマスターできるといいですね。

<ご参考までに>
ストレスを消し多幸感を与えてくれる“幸せホルモン”「オキシトシン」を出す方法
https://news.allabout.co.jp/articles/d/90339/

株式会社ネクト

※L-club 2020年6月配信より引用

Copyright © NECT All rights Reserved.
Top